眠眠ひとりごと

070216-2

ゲシュタルト療法という心理療法でよく使われる詩だそうです

     ◆ゲシュタルトの祈り◆

     私は私のことをします
  あなたはあなたのことをしてください

      私が生きているのは
 あなたの期待に応えるためではありません

  あなたもまた、私の期待に応えるために
    生きているのではありません

     あなたはあなた、私は私

  もし、私たちの心が通じ合わなくても
    それは仕方のないことです

     そして、私たちの心が
   たまたま触れ合うことがあれば
   それは最高に素晴らしいことです


わたしはわたしを生きなくちゃw
カレに縛られるんでもなく、カレを縛るんでもなくw
そう、カレに縛られることはないんだから・・
私はいま、優位にいる
だって自由に動けるんだもん
自由に動いていいんだから

おじーが言ってた
「医者で背が高くてイケメンだから離せない、という面は絶対あるよ」って
掴みかけてるのにもったいないって思いはあるに違いないよって
言われてみれば確かに・・
近くなりすぎちゃって分からなくなっちゃったけど、改めて第三者的に見ると、カレは確かに3高+男前だ
猫背で、腹が出てて、腰痛で、いつも湿布貼ってて、俺様で、煩くて、口が悪くて、態度が悪くても
そんなしんどい面があっても捨てられない魅力がカレにはあるってことだよね
そういうことなんだろな

縛るんじゃなく、魅力で引き付けないとw
最近の私は、一緒に住んでることにあぐらをかいてたかもね
ごはんをつくっとけばいいや・・みたいな気持ちがあったのかも
魅力って難しいよね
何がそうなんだか分からないんだから、手が抜けない;
それで自分が疲れちゃったり;
ただ、自分が楽しいとか幸せ、とかでキラキラしてる感じはいいんじゃないかな、と思う
自分を楽しませよう!
ひとりのときは出来てたのにねw
[PR]

by clearcolor | 2007-02-16 14:38
<< 070217 070215 >>